「安全衛生経費」についてご存じですか?

厚生労働省委託の「建設工事の請負契約における適切な安全衛生経費の確保等の促進事業」として全国10会場で、標記の研修会を開催します。

建設業における労働災害の発生状況は、長期的には減少傾向にあるものの今なお、年間300名近くの人が尊い命を落としています。

このような中、労働災害の防止のためには、適切な労働災害防止対策を講じる必要があり、そのためには十分な安全衛生経費が確保され、それが元請事業者から下請事業者まで行き渡った状態で施工することが必要です。

労働災害撲滅のために、安全衛生経費の確保の必要性、明確化の手順、具体例について、講義を通じての理解の促進、認識の共有等に役立つ研修会を行いますので奮ってご参加ください。

イラスト
リーフレット
▲クリックでPDFをダウンロード
お申込み方法
インターネットでお申込みの方
FAXでお申込みの方

カリキュラム

開催時間は原則として13時~16時まで

講義項目 講義内容 時間
安全衛生経費とは ●安全衛生経費とは ●労働災害防止の義務者
●建設現場の労働災害防止実施者
●安全衛生経費の負担者
45分
安全衛生経費確保の必要性 ●安全衛生経費の必要性 ●アンケート調査の結果より
●安全衛生経費の法的位置づけ
40分
安全衛生経費確保
明確化の手順と具体例
●元請負人による見積り条件の提示
●下請負人による見積書の提出 ●契約交渉
●書面による契約 ●追加工事の取扱い ●請負代金の支払い
●明確化のフロー、安全衛生区分表等、各種帳票類
95分
合計 180分

受講対象者

開催日・開催場所

定員

受講料

使用教材

講師

CPD・CPDS

問い合わせ先

安全衛生経費の確保促進研修会事務局(株)建設産業振興センター
TEL 03-5408-1881
FAX 03-5473-0784

↑ページTOPへ